人生のどん底で学んだ大事なこと

Hole

僕は、あまりに運が良かった。

なんでも、一人で出来ていると思っていた。
全て、自分の思い通りになると思っていた。
仲間なんて所詮弱い人間が群れているだけだと思っていた。

だが、違った。

頂点に上っていると思っていた時に、小さな失敗が起こっていたが、それに気づかず。
相手の助言をすべて無視し。
仲間を信じることができなかった。

全て失った。
何もかも失った。

会社も。
家族も。
仲間も。
財産も。

何もかもなくした。

・・・・
・・

いや・・・

何もかもなくしたわけじゃない。

僕自身が残っている。
僕自身のこの想いが残っている。

誰かが言った。

人生がどん底ならば幸いだ。
後は登るだけだ!!

そうだ!!

決して、何もかも失ったわけじゃない。
世界は目に見える事実であるフィードバックが帰ってきているだkだ。
行動に対しての結果が帰ってきているだけだ。

それをどのように考えるかは僕自身が決めることだ!!

失ったと考えるのか?
新しいチャレンジと考えるのか?

決めるのは僕自身だ!!

実に多くの教訓を学ぶことができた。

賢者は歴史に学ぶといわれるが、僕は学ぶことができなかった。

だが、今の年齢でそれを学ぶことができたことは幸いだ。
なんてハッピーなんだ。

決して僕はチャレンジをあきらめない。
心の火が消えない限り。

前へ!!
前へ!!
少しずつでも!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です